OCO注文とは何?

OCO注文とは何か記述します。

 

「One Cancel the Other」

 や

「One side done, then Cancel the Other」

 の略で、

 

「指値注文」 と 「逆指値注文」 を同時に注文する方法です。

指値注文で利益を確定して、逆指値注文で損切りしたい場合などに利用します。

 

 

例えば、

700円で株を買い、株価の現在値が800円の場合、

OCO注文で、株価900円以上で売る指値注文と、株価600円以下で売る逆指値注文を同時に入れます。

 

株価が上がり、900円以上になれば、指値注文が約定します。その場合は逆指値注文の方はキャンセルされます。

200円上昇分の利益を確定できます。

 

逆に、

 

株価が下がり、600円以下になれば、指値注文が逆指値注文の内容に訂正され、逆指値注文が約定します。

100円下落分だけの損失で損切りできます。

 

 

OCO注文は、証券会社によって名称が異なります。

 

例えば、

楽天証券: 逆指値付通常注文

カブドットコム証券: W指値

マネックス証券: ツイン指値

ライブスター証券: OCO注文

 

因みに、SBI証券にはOCO注文がありません。

※先物取引やFXではOCO注文がありますが。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
error: Content is protected !!