【相場の格言】 売るべし、買うべし、休むべし

株を買ったり売ったりは当然しますが、時には何もせずに休むことも必要だといった格言です。

 

冷静に慎重に売買する必要がありますが、ずっと売買を続けていると、心身ともに疲労して、正常な判断が出来なくなってしまうこともあります。

 

相場も上昇トレンドで利益を出しやすい時や、トレンドもなく株価が乱高下している損失を出しやすい時などがあります。

 

毎日、株の売買をする必要はありません。

 

体調を整えたり、利益が出しにくそうな時には休むことも必要になってきます。

 

 

損失を出している時などには、トレンドも無く、株式市場が荒れている時でも、株の売買をしてしまいがちですが、心に余裕を持って、そういう時は売買をしないよう我慢したいところです。

 

無理して売買したときは、私は良く失敗します・・・。

 

各国の各種イベント前など、売買代金が少なかったり、寄付きの成行注文が結構少ない時があったりしますので、休んでいる人はちゃんと休んでいるんでしょうね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
error: Content is protected !!