【相場の格言】 備えあれば迷いなし

株式投資で大切なことは、株を売買する際に、自分の考えを持ち、自信を持って取引を行うことです。

 

自分の考えが何もないと、他人の意見に振り回されたり、人気株に振り回されたりし、迷ってばかりで失敗を繰り返すこともあります。

 

相場を研究し、自分の考えのもと、売買を行うことが必要です。

 

何となくデイトレードをやったりすると、あっちの銘柄、こっちの銘柄、買ったり、売ったり、ドタバタ取引して損失を増大させることになったりします。

 

また、資金いっぱいいっぱいの取引をしていると、自分の考えを貫けず、仕方がなく損切りする場面も出てくるため、資金にも余裕を持つことが必要です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
error: Content is protected !!