【相場の格言】 相場は明日もある

株式投資は今日しか出来ない訳ではなく、明日でも出来るため、焦って今日中に株を買う必要はないといった格言です。

 

株を買う場合、上昇中の株であっても、次の日に利益確定売りで株価が下がる可能性があったり、下落中の株で、底値かと思っても、次の日にさらに株価が下がる可能性もあったり、焦って株を買う必要はありません。

 

また、昨日の株価の方が安かったから、昨日買っておけば良かったと後悔することもあるかもしれませんが、

 

そういった場合では過去のことをあれこれ考えるのではなく、相場は続く訳ですから、明日に向けて前向きに売買を検討していく方が有益です。

 

焦りや後悔よりも、前向きに冷静な判断で株の売買を行って行くと良いですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
error: Content is protected !!