【相場の格言】 命金には手をつけるな

損しても良い資金で投資を行うようにしなさいといった格言です。

 

株式投資で損失を出さないということは、あり得ないことだと考えられます。

 

失うと生活が出来なくなってしまうようなお金を、投資に使用してはいけません。

 

そのようなお金を投資に使用してしまうと、損失が出たらどうしようといった不安で、夜も眠れなくなったり、精神状態が不安定になってしまいます。

 

 

投資を始める前には、余裕資金で始める方が多いと思いますが、

投資を続けていると、含み損を抱えることも出てきます。

 

信用取引をしている場合は、含み損により、追証(追加保証金)が発生し、証券口座に入金を求められます。

 

その際に、生活費を使ってしまわないよう、冷静な行動を心掛けると良いですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
error: Content is protected !!