【相場の格言】 株は安く買って高く売る

株を買う場合、株を安く買って、高く売るのは当たり前のことであり、誰かに言われなくてもそうすると考えるでしょう。

 

しかし、実際にはとても難しいことです。

 

そもそも株価が上がるか下がるかはわかりません。

 

株を買う前に、

投資スタイルは、短期で行うのか、中長期で行うのか、

トレンドは、上昇なのか、下降なのか、

買う銘柄の現在の株価は、過去の値動きから考えて、比較的安いのか、高いのか、

支持線、抵抗線はどのあたりか、

など、

 

慎重に検討し、売買を行うように注意しないといけないですね。

 

利益が出る可能性が高そうな取引を心掛けましょう。

 

慎重に検討しても失敗するのに、考慮が足りないと油断して高値で買ってしまったり、失敗が増えてしまいます。

 

上昇トレンドで、株を買って売って利益を出し、買って売って利益を出し、その後も調子に乗って何も考えず、その次買ったときには、買っていた銘柄の高値付近であり、その後暴落して大損することだってあります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
error: Content is protected !!